ニキビ跡を早く治す方法

ニキビ跡を早く治す方法|必要なのはコットンと○○だけ!

落ち込む女性

 

日本では9割近くの人たちが経験するニキビ。

 

そのニキビがせっかく治ってきたと思ったら、そこにはニキビ跡…。

 

こうなると、ニキビがせっかく治ったとしても、肌に問題がある状態は変わりません。悩みが減らないどころか、余計にストレスを感じてしまいます。

 

そうなるとまたニキビができて…。ループしてる状態になります。

 

そのため、ニキビ跡になってしまった場合でも、できるだけ早く治したいという方が多いと思います。

 

そこでお勧めしたいのが精製水でパックしてから、コットンで化粧水。さらに一手間かけた、コットンパック。そして乳液をコットンに含ませるスキンケアです。

 

 

ニキビ跡を自宅で早く治す方法

 

精製水とは?

水道水には亜鉛や塩素など、様々な成分が含まれています。塩素は体に悪影響なのはわかりますが、塩素で殺菌を行わなければ水道水は飲めません。

 

この水道水を蒸留や紫外線殺菌、イオン交換、ろ過などを行います。

 

そして水道水に含まれる成分が、一定の基準以下として合格したものを精製水と言います。ですが、精製水はあくまでも水です。そのため精製水では、保湿はできないものと考えておいてください。

 

ドラックストアで500ml、100円ほどで買えます。

 

 

精製水にはどんな効果がある?

洗顔時には、多くの方が水道水を使っていることでしょう。

 

しかし、先ほど申し上げたように、水道水の成分の中に塩素があります。この塩素は肌のタンパク質を壊し、保湿機能を低下させてしまうのです。

 

精製水は洗顔時、顔についたその塩素を中和してくれると言われています。それだけでなく、浸透率をあげてくれるので、化粧水の成分をより効果的に取り入れることができます。

 

 

スキンケアの方法

スキンケア方法は、ティッシュを2枚に重ね、精製水でひたひたにします。しっかりと呼吸ができるように、鼻や口元、それ以外に目のところも開けておきましょう。

 

精製水は水なので、このパックはすぐに乾いてしまいます。そのため、1〜2分程度で乾く前に取り外してください。

 

その後、化粧水を適量をコットンに含ませてから優しくパッティング(できれば、ニキビ跡用の化粧水をお使いください)。

 

さらにココでもう一手間。

 

新しいコットンに精製水をしっかりと含ませてから、化粧水を数滴落とします。そのコットンを裂き、数枚にしてから、それで3分ほどパックをします(これは目安なので乾く前に取り外しましょう)。

 

それから乳液をコットンに含ませて、パッティングをしてください。手で化粧水、乳液をつけると、どうしてもムラができてしまいます。

 

ですがコットンを使うことにより、ムラがなく肌の細かいところまで満遍なく浸透します。

 

 

ニキビ跡を早く治す方法まとめ

 

いかがでしたでしょうか?少し手間かもしれませんが、ニキビ跡をできるだけ早く治したいと言う方はオススメです。

 

また、より効果的にニキビ跡をケアしたい、早く治したい方にはリプロスキンがオススメです。

 

リプロスキンはニキビ跡に有効な成分が含まれているだけでなく、その後のスキンケアの浸透を良くする作用があります(導入型柔軟化粧水)。

 

いくつか口コミを見てみましょう!

 

 

リプロスキンを使ってみましたが、数週間でお肌が明らかに改善してる気がします。お肌のハリも良いし化粧ノリもよいです。値段が少し高いのが残念ですが納得できる範囲ではあります。これからもしばらく使います。

 

私もリプロスキンを使用して2、3か月であご周辺の大人ニキビがなくなりました。繰り返しニキビも減りました。欠かさずに使っています。男性の方にもお勧めです。

 

20代 男性

 

男性・女性ともに高評価ですよね。ニキビケア商品ってけっこう「効果ない」「全然ニキビが改善されない」などマイナスの口コミが多いですが、なかでもリプロスキンは評価が高いほうです!

 

それだけニキビ跡への効果が期待できるってことですね♪

 

送料無料のお得なコースでお試し!