ニキビ跡の消し方

ニキビ跡の消し方|今日からデキル簡単な対策3つ

ニキビ跡

 

ニキビ跡とは、傷跡の一つでニキビという原因により肌が炎症を起こしてしまった状態の事です。

 

ここでは、少しでもニキビ跡を消したい方に、効果的な方法を紹介したいと思います。

 

 

ニキビ跡の消し方3つ

 

正常な肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)は28日周期ですが、様々な要因によりターンオーバーを妨げてしまっているのが現代人に多くみられます。

 

 

1.食生活を改善する

まずは、食生活の見直しです。積極的に摂取したいのは、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、タンパク質。

 

ビタミンAには緑黄色野菜に豊富に含まれており、新陳代謝の促進作用があります。

 

ビタミンB群には新陳代謝促進の他、皮脂の過剰分泌を抑える作用があり新しいニキビの予防にも活躍してくれる優れた作用があります。

 

ビタミンCには抗酸化作用があり、コラーゲンの促進に作用します。タンパク質は、新しい肌の形成に必須な栄養素とも言えるでしょう。

 

また、カフェインはビタミンB群の吸収を妨げますし、動物性脂肪と糖分はニキビの原因にもなりますので、できるだけ控えた方がいいでしょう。サプリメントで補うのもいいですが、やはり普段の食生活の見直しで積極的に補う方が望ましいです。

 

 

2.睡眠時間の見直し

肌のターンオーバーに決して欠かせないのが睡眠時間です。美肌のゴールデンタイムは22時〜2時の4時間といわれています。この時間には成長ホルモンの分泌が活発になりますので、当然皮膚の修復、肌のターンオーバーを正常な状態に戻してくれます。

 

また、成長ホルモンの分泌は、内臓の骨、皮膚の修復を行う為ダイエットにも効果的です。

 

 

3.正しいスキンケア

ニキビ跡に最も効果的なのは、ニキビを作らない事です。ニキビの原因は様々ですが、ニキビの炎症は、塞がった毛穴の中でアクネ菌が増殖される事で生じます。

 

思春期ニキビと大人ニキビでは原因が違います。思春期ニキビでは、正しい洗顔で余分な皮脂を洗い流す事。大人ニキビでは乾燥による肌のバリア機能低下が原因になる事が多い為、保湿をしっかり行いましょう。

 

また、必ず守って欲しいのはUVケアです。紫外線により活性酸素が活発化する為、ニキビ跡の色素沈着の原因となります。紫外線はニキビ跡だけでなく様々な肌トラブルの原因になる為、年中気をつけておきたいものです。但し、ニキビがある場合は低刺激の物を使用して下さい。

 

それでも改善しない場合にオススメなのは、ピーリングです。

 

医療機関によるケミカルピーリングから、エステによるハーブ系のピーリングまで様々ですが、比較的安価なのはエステでのハーブ系ピーリングです。肌のターンオーバーを正しい状態に戻し、新しい皮膚の生まれ変わりを促進します。

 

しかし、重度の炎症がある場合は1度では改善しない事が多く1ヶ月を目安に数回行う必要があります。

 

 

ニキビ跡の消し方まとめ

 

ニキビ跡を消すには様々な方法がありますが、やはり一番の方法はまず、ニキビを作らない事に限ります。日頃から正しい生活習慣やスキンケアで、ニキビの出来にくい肌を作っていきましょう。

 

 

気軽にニキビ跡ケアを始めるならリプロスキン!

食生活や睡眠時間、スキンケアに気を遣っていてもなかなかニキビ跡が改善されない場合は、専用のお手入れを取り入れてみましょう。オススメはリプロスキン!

 

リプロスキンはニキビ跡に有効な成分が豊富に含まれている他、スキンケアの浸透を良くするためのブースターの役割も担っています。

 

もしかすると、あなたが毎日行っている丁寧なスキンケア、肌に浸透していないかもしれません。ニキビ跡をケアしつつ、スキンケアをより効果的にしてみませんか?

 

送料無料のお得なコースでお試し!