ニキビ跡 隠す ファンデーション

クレーター肌は必見!ニキビ跡をファンデーションで隠すメイク方法

フェンデーション

 

ニキビ跡やクレーターって化粧で隠すのはなかなか難しいですよね..でも下地、ファンデーションでキレイに隠せたらいいですよね。

 

いくつかポイントを紹介します!

 

 

ニキビ跡・クレーターをファンデーションで隠すメイク方法

 

1.ベースをしっかり

基礎がやはり一番大事!ということで下地は丁寧に塗ってください。基礎化粧品でしっかりと保湿をした後、赤みのあるニキビ跡には黄色のコントロールカラーを使うと赤となじみがいいので目立ちません。

 

またクレーターには、下地で凸凹をフラットにするよう埋めてください。ファンデーションやコンシーラーではなく下地でというところがポイントです。下地でしっかりと隠すことによって厚化粧になるのを防ぐことができます。

 

2.リキッドファンデーションは薄づきで

カバー力の高いもので厚くならないよう薄めに塗ります。色のオススメは自分の肌より少し暗めのものです。美白に見せたいと思って明るいものを選ぶと、かえって赤みや黒ずみが目立ってしまうことになるのでご注意を。

 

実際に自分の肌にのせてみて鏡で確認してから購入してください。ファンデーションを塗る際は三角スポンジやファンデーションブラシを使うと仕上がりがナチュラルでキレイです。

 

コンシーラーを使いたい場合はこのタイミングで塗りましょう。しかしクレーターの凸凹を均等にするためではなくニキビ跡、またはクマやシミなどに対して使うようにしましょう。クレーターに関してはコンシーラーで埋めると逆に目立ってしまいます。

 

タイプとしては硬めのスティックタイプ、ペンシルタイプがカバー力高いのでオススメです。もしくはブラシを使うと力加減ができるので上手に塗ることができます。

 

3.仕上げはフェイスパウダーで全体をサラッと

ここまで下地、ファンデーションでなめらかな肌が作れたと思います。厚化粧に見せないためには最後がとても肝心です。

 

種類としては固形のプレストタイプと粉状のルースタイプがありますが、よくニキビができるという方は肌に優しいルースタイプを選びましょう。

 

また、ミネラル成分から作られたミネラルファンデーションも肌にかかる負担が少ないのでオススメです。クレンジング剤を使わずとも石鹸で落とすことができるので、敏感肌の方・なるべく刺激を少なくしたい方はこちらを試してみてください。

 

パウダーを塗る際は、スポンジではなくパフを使いましょう。2、3日に1度専用の洗浄剤で洗い、清潔に保っておくと更に良いでしょう。

 

 

ニキビ跡を隠すメイク方法まとめ

 

肌がキレイだと自分の気分も明るくなるしオシャレに対してのモチベーションも上がるもの。

 

いくつかのコツを抑えるだけでニキビ跡・クレーターを隠し、なめらかな肌を手に入れることができます。自分にピッタリの化粧品で、ナチュラルでキレイな肌になりましょう。

 

 

ニキビ跡をケアするなら……!

 

ニキビ跡を簡単にケアしたいならリプロスキンがオススメ。化粧水なのでクリニックに通わなくてもニキビをお手入れできます!

 

重度のニキビ跡・クレーター肌なら皮膚科やクリニックの治療が必要かもしれませんが、そこまで酷くない状態のニキビ跡であれば、自宅ケアでもある程度の効果は見込めますよ!

 

送料無料のお得なコースでお試し!