ニキビ 跡 色素 沈着 レーザー

ニキビ跡の色素沈着に効くレーザー|オススメは蒸散タイプ

レーザー

 

女性でも男性でも年齢を問わずに気になるのが「ニキビ」ですね。

 

このニキビが「跡」になってしまうと、自分ではなかなか元の状態に戻すことは難しいものです。今回は、ニキビ跡の色素沈着を治療するレーザー治療をまとめてみましたのでチェックしていきましょう。

 

 

ニキビ跡のレーザー治療の種類とは?

 

レーザー治療というと、「レーザーを当てて治療するんだろうなぁ」と大体は想像できますが、様々な種類があるのをご存知でしょうか。

 

蒸散タイプのレーザー治療

「炭酸ガスレーザー」などがこちらのレーザー治療です。お肌表面を削り、肌再生を促す治療になります。広範囲に蒸散することも、ピンポイントに当てて治療することもできますが、痛みを伴う治療のため、お肌表面に麻酔をして行います。

 

しかし、頑固な硬い皮膚をしっかり取り除くことができるので、高い効果を感じる事ができるでしょう。「ダウンタイム」と呼ばれるお肌を労わる時間は比較的長く、治療後のケアには特に気を遣わないといけません。

 

 

光を表面に当てるレーザー治療

「IPLレーザー」や「光治療」といわれるものです。幅広く光を照射し、皮膚の新陳代謝を促したり、赤みを改善してくれたりする治療です。痛みはあまり伴わないようですが、蒸散タイプと比べると、治療回数が増えてしまいます。ダウンタイムはほぼありません。

 

 

肌の奥まで照射するフラクショナルレーザー

お肌の奥深く、真皮までレーザーを細かく照射して皮膚を再生させる治療で、蒸散タイプの“ライト版”というイメージでしょうか。蒸散タイプよりダウンタイムは短いものの、ケアは同じくしっかりと行わなければいけません。

 

 

色素沈着には蒸散しないレーザー治療を選ぶこと

 

色素沈着タイプのニキビ跡には、「蒸散しないタイプ」のレーザー治療がオススメです。

 

蒸散しないタイプは光治療やIPL治療がありますね。色素沈着や赤みがあるニキビ跡には光を当てることで、色素沈着の原因でもあるメラニンやヘモグロビンなどを消していくのです。

 

また、コラーゲンを肌の中で増殖させる刺激などを与え、肌本来の新陳代謝などを上げてくれる効果もあります。治療回数は他のレーザー治療に比べると増えるものの、肌への負担も軽く痛みも少ないため、気軽に挑戦しやすい治療といえるでしょう。

 

料金は大体1回3万円〜からが多く、照射範囲でも価格は変わってきます。クリニックで使用する機器の種類によっても価格は変動しますので、しっかりカウンセリングをして、治療内容やケアについても相談することが大切です。

 

 

色素沈着に効くレーザーまとめ

 

ひとくちにレーザー治療といっても様々な種類、方法のレーザー治療がありますので痛みや回数、価格なども考慮してしっかりクリニック選び、治療選びをすることが大切でしょう。

 

 

ニキビ跡の色素沈着ならリプロスキンもオススメ!

 

リプロスキンはニキビに有効な成分が豊富に含まれた化粧水。美白効果も期待できます!

 

実際に使用した方の口コミを見ても、「ニキビ跡の色素沈着が薄くなった」「黒いニキビ跡が目立たなくなった」という方がけっこう多いんですよ。

 

もちろん使ってスグに効果がでるワケではなく、皆さん2週間、1か月と使い続けてから効果を実感しています。それでも、ダウンタイムもなく費用を抑えてケアできれば十分嬉しいですよね♪

 

リプロスキンはお得な定期コースがオススメです!

 

安心の60日間返金保証付きでお試し!